我孫子市民プラザギャラリーにて、ポプラと手賀沼の写真展を開催した。2005.7.29〜8.2の期間に703人のお客さまに見て頂いた。

 手賀沼公園に大きなポプラが並んでいた。我孫子市民から親しまれ、手賀沼公園のシンボルのような木だった。だが、今はもうない。その場所にはメタセコイヤが植樹され、ロータリークラブの記念碑が植樹した者の存在を主張するかのごとく立っている。

 もう見られなくなった手賀沼公園のポプラ。思い出としていつまでも心の内にそびえ立っているようにと、写真好きの仲間たちが写真展を企画した。在りし日のポプラとひとびと、静かに倒れるポプラ、ポプラの前に広がる手賀沼の写真を展示した。その中から、ポプラの写真を おもいでの記録としてここに収録した。(左は写真展ポスター  田渕博之さん制作)
  
スライドショー
  (6秒で自動的に次画面に変わります)
アルバム
  (サムネイルから表示画像を選べます)

手賀沼が結ぶ仲間たち----
 朝比奈恒夫 稲毛久夫
 今村 詮 海老原修
 大北 寛 恩田いつ子
 亀田 穂 桜井治正
 高城照雄 田渕博之
 田村民雄 中村 勝
 村田源子 森かずお
 山口美栄