父が昭和4年に最初に赴任した「新野小学校」
説明書きは父の直筆

古い写真
新野小学校全景  農場  温室  建国体操

思い出の内の木 「大きな大きな柏の木」
---半世紀以上前の私の記憶---


私が入学した昭和20年も同じ光景
花壇のところにはブランコがあった

入学してまもなく学校には陸軍が駐屯
授業は山田ヶ谷のお寺だった
午前中は地元の子ども、午後は疎開の子どもの授業

戦争が終わっても兵隊は馬鈴薯造り
兵隊からシラミをもらった子どもたちは
習ったところから教科書を墨で塗りつぶした

民主主義の時代になった
鈴木先生は県で初めての女の校長先生だった
柏の木の下で校長先生の話を聞いた
心の内の大きな大きな柏の木の下で

むかしむかし小学校が新野と南山に別れたとき
柏の木を新しい学校に植えたとさ

子どもたちをやさしく抱いてきた柏の木
学校が無くなると聞いて
さみしくなって枯れたのだろうか
大きな大きな柏の木、思い出をありがとう

静岡県・浜岡町教育委員会社会教育課からのお便り

新野小学校・・・昭和52年3月に朝比奈小学校と合併、現在の浜岡北小学校となる。

柏の木・・・・・昭和49年11月15日におはらいをし、同年11月19日、当時のPTAの皆さんの手により切られる。
(枯れてしまったそうです)

小学校の跡地は現在「柏木広場」として新野幼稚園や地区の人々の憩いの場として利用されています。平成9年6月、新野在住の役場職員の集まりである「柏会」により1Mぐらいの柏の木3本をこの広場の一角に植樹しました。

植樹した3本の柏の木 写真1 写真2 写真3

−−−浜岡町は町村合併により御前崎市になった−−−