友よ!
      (詩:クリス アンダーソン)


この果てしなく広がる大都会の
すぐそこに我が友がいる。
けれども、月日は駆け足で過ぎ去り
気がつくともう一年がたっている。

あわただしく厳しい競争の日々の中、
我が旧友の顔を見る暇もない。
お互いの家のベルを鳴らしあっていた頃と
同じくらい私が彼を好きだということを
友は知っているけれど。

あの頃はお互いにずっと若かった、
今や我々は多忙でくたびれた男たち。
何とか名をあげようとする愚かしいゲームに
もういやけがさしている。

「あした」と、私は言う「ジムをたずねよう。」
「彼のことを考えているのを知って欲しいから。」
だけど、そのあしたは来ては去り来ては去り
友との距離は広がるばかり。
すぐそこなのに何マイルも離れているのだ。

「電報が来ております‐」
「ジムが今日死にました。」

だから、忘れないように…
誰かを好きならそれを相手に告げることを。
あなたが伝えたいことをかならずいうことを。
自分の気持をさらけ出すことを恐れてはいけない。
この機会にあなたにとってそのひとが
どんなに大事な存在なのか相手につたえること。
時を逃がさず、悔いが残らないように。
一番大切なことは友達や家族の身近にいること。
あなたの今日があるのも、
何もかもすべてが
彼等のおかげなのだから。

この詩をあなたの友達に伝えよう。
あなたの日常や彼等の日常が変わってくるように。
愛情をあらわすことと心に悔いをもつことの違いは
悔いはいつまでもいつまでも残るということなのだ。

              (訳:瀬名 敏夫)


FRIENDS!

Around the corner I have a friend
In this great city that has no end,
Yet the days go by and weeks rush on,
And before I know it, a year is gone
And I never see my old friend's face,
For life is a swift and terrible race,
He knows I like him just as well
As in the days when I rang his bell,
And he rang mine.
We were younger then,
And now we are busy, tired men.
Tired of playing a foolish game,
Tired of trying to make a name.
"Tomorrow" I say "I will call on Jim"
"Just to show that I'm thinking of him."
But tomorrow comes and tomorrow goes, And
distance between us grows and grows.
Around the corner! - yet miles away,
"Here's a telegram sir-"
"Jim died today."
So remember...
If you love someone, tell them.

Remember always to say what you mean.
Never be afraid to express yourself.
Take this opportunity to tell someone what they mean to you.
Seize the day and have no regrets.
Most importantly, stay close to your
friends and family, for they have helped
make you the person that you are today
and are what it's all about anyway.
Pass this along to your friends.
Let it make a difference in your day and theirs.
The difference between expressing love and having regrets
is that the regrets may stay around forever.

Wm. Chris Anderson

戻る