岩手の自然と野遊び
気になる木の話
明日天気になあれ
カブトムシ飼育記
一関市の景観保存樹
お花見を食べたのはウソ
呼び寄せてしまった熊
誕生祝いに来た熊
熊出没
有害廃棄物不正搬入
沙漠植林-現地からの報告
次代の礎
犬が笑う


一関のおもいで
TOP





真湯のブナ

 一関近隣にはすばらしい自然がある。真湯・祭畤のブナ、厳美などの自然が作った磐井川の景観、栃倉・長倉・曲淵などの里山。「祭畤のブナはこんなもんじゃなかった」とお年寄り。戦中・戦後・日本の高度成長期にブナは伐採された。

 夏になると川底が現れる磐井川、「昔はもっと水があった」と。やっぱり山の保水力が低下いているようだ。

 農業の変貌は、見捨てられ、手入れもされなくなった里山を生み出している。「ゴミを捨てるな」の看板の横に捨てられたゴミの山。気がつけば大量の産廃物が埋められていた里山。人の営みが自然をむしばんでいる。なんとか守りたいものだ。